経営者の知恵を後継者に残すことで100年企業の基礎を築きませんか

絵本に学ぶ仕事術

絵本に学ぶ仕事術

『まるがいいっ』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 「思い込んだら試練の道を~」巨人の星の主題歌~ゆけゆけ飛雄馬~の歌いだしの詞。 新しい年を迎えるために、まず要らないものを捨てる大掃除を経てもなお残るのは、思い込みであろう。...
絵本に学ぶ仕事術

『かぜはどこにいくの』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 2023年最後の絵本に選んだ『かぜはどこにいくの』。本文全ページがモノクロで描かれている。 確かに色はないけれど、鉛筆の繊細なタッチと、丁寧に選ばれた言葉によって彩られ、あら...
絵本に学ぶ仕事術

『このよでいちばんはやいのは』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 今月の絵本『このよでいちばんはやいのは(2006年発行)』の元となる絵本がある。これより38年前に発行された『もっとはやいものは(一九六八年発行)』。この原作の冒頭に「速い」...
絵本に学ぶ仕事術

『木になろう!』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 森と木の関係を知ることは、どう生きるべきか、どうあるべきかを知ることだと、改めて気づいた一冊『木になろう!』この本は、木は人と同じ命の仕組みをもっていて、木の営みは、私たち人...
絵本に学ぶ仕事術

『皇帝にもらった花のたね』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 花を愛する皇帝が、世継ぎを探すために国中のすべての子どもたちに出したおふれ。それは、花の種を配り、育てて1年後に見せにくるというものだ。主人公の少年ピンも花の種を植えた。しか...
絵本に学ぶ仕事術

絵本はマネジメントの教科書

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 今回で142冊目の「絵本に学ぶ仕事術」のエッセイ。実は、絵本と仕事について書き出して17年になる。しかし、毎月読んでくださる方の中には、未だ書いている本人は何をしている人なの...
絵本に学ぶ仕事術

『おんぶはこりごり』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 感謝する言葉「ありがとう」は「有る」ことが難しいと漢字で書く。家族に職場に社会に、自分の周り全てに「有る」ことを見つける力がなければ「ありがとう」という言葉にはつながらない。...
絵本に学ぶ仕事術

よるのあいだに…

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 未穂子 この絵本には「みんなをささえる はたらく人たち」のサブタイトルがついている。主人公の女の子の目線で進む、見えないところで暮らしを支える仕事と働く人の物語だ。 外が暗くなって、...
絵本に学ぶ仕事術

『すうがくで せかいを みるの』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 美穂子 文部科学省が、10年ごとに改定する学習指導要領。2020年、「子どもたちの生きる力を育む」を目標に、「何を学ぶか」「どのように学ぶか」「何ができるようになるか」を重視する指針...
絵本に学ぶ仕事術

『ぼくはいったい どこにいるんだ』

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 美穂子 学校から帰ったボクはのんびりする間もなく、お母さんにお使いを頼まれる。地図を渡されるが、ちっともわからない。とうとう迷ってしまった。ここまでを見返しで読む。最初のページは、ぼ...
絵本に学ぶ仕事術

ぼくのまちをつくろう!

■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 美穂子 小学校の生活科に「町探検」という授業がある。「探検する」や「町の機能に関心をもつ」、そして「地域交流」などのテーマがあるようだ。この地域交流。ここでは、単に挨拶をしてコミュニケーションを取ること...
絵本に学ぶ仕事術

LIFE(ライフ)

絵本に学ぶ仕事術  ■有限会社ウーヴル 代表取締役 三宅 美穂子 LIFEは日本語に訳すると、「命、暮らし、人生」。言い換えると、命も暮らしも人生も英語では一緒くたになって言葉の真意は伝わらないことがわかる。この絵本は、使わなくなったものと...