経営者の知恵を後継者に残すことで100年企業の基礎を築きませんか

スーパーフルーツ「サジー」を使ったジュースとカプセルを商品化

Trend&News

Trend&News   ■株式会社ユーコネクト

200種類以上の栄養素を含む「奇跡の果実」

株式会社メディアワールドのグループ会社で化粧品、サプリメント等の企画・製造を手掛ける株式会社ユーコネクト(福岡市中央区、光武典隆社長)は、モンゴル産サジーを使ったジュースとサプリメントを商品化、このほど販売を始めた。


以前からモンゴル産のサジーを取り扱っていたが、自社ブランド「大草原サジー」として商品化したもので、自社商品としては13アイテム目となる。商品は、「大草原サジージュース」とカプセルタイプのサプリメント「大草原サジーカプセル」の2種類。
サジーは、ユーラシア大陸原産の植物で、果実には200種類以上の栄養素を含むスーパーフルーツとして「奇跡の果実」や「天然のサプリメント」とも呼ばれている。例えば、肌の潤いを保つオメガ7(パルミトレイン酸)をはじめ、オメガ3・6・9などオメガ脂肪酸を豊富に含む。また、肌や体の調子を整えるビタミンA・C・Eや鉄分なども豊富に含んでいる。

無農薬栽培された良質なモンゴル産

大草原サジージュース
大草原サジーカプセル

同社では、サジーの中でも質が高いとされるモンゴル産を使用している。「大草原サジー」は、モンゴルの専用農場で無農薬栽培される。収穫されたサジーは、モンゴル国内で新鮮な状態のまま現地のISO取得工場で一次加工を行い、鮮度を保つために主に小ロット単位で日本へ空輸される。その後、日本国内の工場で最終製品として瓶詰めやカプセルに加工される。

「大草原サジージュース」(シーベリージュース)は着色料、保存料、人工甘味料、酸化防止剤、香料など添加物を一切加えていない果汁100%を使用。
貧血ぎみや鉄分不足、生活リズムの乱れ、化粧のノリがよくない、疲れがとれにくい、といったことを感じている人などに進めていく。美容や健康に気を使っている人や育ち盛りの子供の栄養補給として適しているようだ。

摂取量の目安は、ジュースが1日30~60ミリリットル、カプセルが1日3~4粒。ジュースは水やお湯、飲料水で割るなど好みの飲み方で楽しめそうだ。カプセルは水やお湯などで飲むことを勧めている。どちらも、約1カ月分に相当する。価格は、ジュースが1本900ミリリットル入りで3,890円(税込)、カプセルが90粒入りで6,804円(税込)。

販売はネットのみで行っているので、興味のある方は一度、「大草原サジー」で検索してみてはいかがだろう。

美容健康ワールド公式通販ショップ
美容や健康に関する商品を厳選して販売する...

Trend&News  Navi(ビス・ナビ)Vol.130(2022年4月号)

➤  他の「Trend&News」の記事を読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました