経営者の知恵を後継者に残すことで100年企業の基礎を築きませんか

事業承継

表紙・目次

Bis・Navi(ビス・ナビ) <目次> Vol.130 2022年4月号

CONTENTS Trend&News  Doppo    時代の変化に対応する組織を目指す 創業社長の覚悟と事業のつなぎ方  ➤ この記事を読む Trend&News  ユーコネクト    スーパーフ...
ビジネス徒然草

失敗する事業承継

ビジネス徒然草  ■アネーラ税理士法人 統括 藤本 周二 私は仕事柄、多くの経営者の方々や従業員の皆様にお会いします。事業承継が課題の会社もかなりあります。事業承継が課題となるのは素晴らしい会社とも言えます。通常の会社は事業承継する...
Trend&News

時代の変化に対応する組織を目指す創業社長の覚悟と事業のつなぎ方

Trend&News   ■株式会社Doppo 日本は社長の年齢が高い。平均で60歳を超えている。「今日のように変化が激しい時代には、時代の変化の対応できる若い後継者へ引き継ぎ、引き継いだからには、任せきることが大事だ」と言...
繁栄の法則

お歳暮を受け取った時のお礼のタイミングは?

社長の知恵 ■コミュニケーション力アップ 先日、お歳暮やお中元など贈り物をする際の心配りについて、私なりの考えを書きました。(お歳暮を送る際の配慮については、こちらをお読みください。)今回は、贈り物をもらった際の謝意の伝え方について...
繁栄の法則

お歳暮をいきなり送ってませんか?

社長の知恵 ■コミュニケーション力アップ お歳暮のシーズンになりましたね。この時期によく聞かれるのは、お歳暮をいただいた時の対応です。お礼の返事をした方が良いのか?いつ返事をした方が良いのか?お歳暮を贈った方が良いのか?など...
繁栄の法則

資金が足りないことを嘆くより・・・

社長の知恵  ■近江商人十訓 商売は信用こそが宝 その1 「資金の少なきを憂うなかれ、信用の足らざるを憂うべし」 これは、近江商人十訓の中の1文で、商売を長く続けるためには、一番大事なものは金ではなく信用であるという教え...
繁栄の法則

重大な問題が発生した時は、社長がいつ方針を出すかが問われる

新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界中でロックダウンや外出禁止などの行動制限が課せられ、日本でも緊急事態宣言が発出され、様々な場面で活動の自粛を余儀なくされました。活動を制限されると、当然、これまでの営業活動ができなくなり売上が落ち込み...
繁栄の法則

付き合う人によって、あなた自身が評価される

■社長の知恵 (家訓に学ぶ) 神屋宗湛、大賀宗九とともに「博多の三傑」の1人に数えられた豪商・島井宗室は、17箇条を挙げて記した『島井宗室遺書』を残しました。 親しくすべき人 ・商売熱心な人・家業を大切にする人・実直で信...
タイトルとURLをコピーしました