経営者の知恵を後継者に残すことで100年企業の基礎を築きませんか

経営の知恵

繁栄の法則

お歳暮を受け取った時のお礼のタイミングは?

社長の知恵 ■コミュニケーション力アップ 先日、お歳暮やお中元など贈り物をする際の心配りについて、私なりの考えを書きました。(お歳暮を送る際の配慮については、こちらをお読みください。)今回は、贈り物をもらった際の謝意の伝え方について...
繁栄の法則

お歳暮をいきなり送ってませんか?

社長の知恵 ■コミュニケーション力アップ お歳暮のシーズンになりましたね。この時期によく聞かれるのは、お歳暮をいただいた時の対応です。お礼の返事をした方が良いのか?いつ返事をした方が良いのか?お歳暮を贈った方が良いのか?など...
繁栄の法則

資金が足りないことを嘆くより・・・

社長の知恵  ■近江商人十訓 商売は信用こそが宝 その1 「資金の少なきを憂うなかれ、信用の足らざるを憂うべし」 これは、近江商人十訓の中の1文で、商売を長く続けるためには、一番大事なものは金ではなく信用であるという教え...
繁栄の法則

付き合う人によって、あなた自身が評価される

■社長の知恵 (家訓に学ぶ) 神屋宗湛、大賀宗九とともに「博多の三傑」の1人に数えられた豪商・島井宗室は、17箇条を挙げて記した『島井宗室遺書』を残しました。 親しくすべき人 ・商売熱心な人・家業を大切にする人・実直で信...
タイトルとURLをコピーしました